アコギで【おしゃれなコードの押さえ方】 小田和正さんコード

image2-Emaj79

アコギで出てくる 困ったコードさん達がいます。

おしゃれなサウンドを醸し出すおしゃれコード!このコードを使うと都会チックな

雰囲気に曲が包まれますが

アコギで弾くのは、結構大変です♪しかし 弾けるとかっこいいので

今日は、おしゃれな曲多い小田和正さんの

『言葉にできない』

のコードをご紹介です

コード進行は、こんな感じに

image1-oda

そして出てくるコードは、このようなコードです。

image1-Fm9

   『Fm7(9)というコード』

 

おしゃれなコード達の特徴は中指がギターのベースを抑えることが多くなることです。

ジャズ系のコードになるとこんなのばっかりになります。

逆にフォークソングのような簡単な曲になると人差し指でアコギのコードのベース音を抑えることが

多くなります。ジャルによってコードの指の使い方が違ってくるので 面白い特徴ですね♪

コードの形を図にするとこんな感じです。

kVxRajmXToSPbdvoS65lTg_thumb_756

 

 

image2-Emaj79

『E♭maj7(9)というコード』

 

薬指が下にいって 小指が上にいっているので 初めてみた人は

なんじゃこれは〜??!!!

っとなります。がこれも定番コードです♪

やっぱり中指がギターのベース音を弾いています。

覚えると非常に便利です!

コードの図を形にするとこんな感じです

qEB+piV5TOGReLHnLK0PLw_thumb_753

 

image3-Amaj7

『A ♭maj7というコード』

 

maj7という英語がつくと4和音の響きになるので

おしゃれですね♪

僕は、高校生の時にこのmaj7を知りましたが

やはり弾きにくかったです(汗)

でもこのコードも必須です。中級曲になるとほぼ出てきます。。。

コードの形を図にするとこのようか感じです。

HVk21E9xQfWqewkiopmEIg_thumb_754

 

コードは知れば知るほど 無数にあるように思えてしますが

実は、弦楽器の場合 一つのコードを覚えてしまえば

横にずらすだけ!

という 視覚的に弾きやすい楽器になっています♪

なので非常にギターやウクレレは コードが万能になっています。ピアノの人とかは

大変です。

アコギとかエレキギターで良かった(笑)

 

ガンガンギターコードを覚えてバンバン曲を弾いていきましょう(>。<)

今日は、おしゃれコードのご紹介でした

 

過去に サザンオールスターズの

『いとしのエリー』をおしゃれアレンジにしているページがあります

 

アコギでおしゃれな『いとしのエリー』

 

こちらもアコギのコードに興味がある方はどうぞ♪解説動画つきです♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です