【ギターお悩み相談室】ギター歴長いのになぜ上手くならないのか問題!おじさん達は、皆悩んでいる?!

yoga

先日、年配の方から相談を受けました!

『ギター歴は、もうかれこれ20年以上になるのに上達している気がしません

どうしたらいいですか?』

というご質問です♪

ギターの悩みは、尽きませんが年配の方は自ずと歳と共に歴が長くなります。

そんな時は、当教室の【ギターお悩み相談室】の出番です。

今日は、そのギター歴長いのに問題について解説したいと思います。

surprised-g19389cb50_1920

ギター歴長いのに問題!解決法は?

 

実は、ギター歴が長いといってもどれだけの時間その人がギターを1年の中で弾いているか?は

定かではありません。

なのでギター歴は、あってないようなものになります。

 

例えば短いギターの練習時間の人は、

1週間にギターを30分弾く場合、1ヶ月で2時間ほどになり、一年で24時間。

1週間にギターを10分弾く場合、1ヶ月で40分ほどになり、一年で8時間。

になります。

 

 

 

もし、誰もが感動するギターの達人を目指す方であれば 1万時間必要になりますので

1週間に30分弾く人は、416年必要になり

1週間に10分弾く人は、1250年必要になります。

ギターの達人になる前に不老不死の技を習得しない限り無理ですので

 

まずは、どうやってギターを弾く時間を生活の中で作って行くか?というのが重要になります。

field-ge03031688_1920

近場のゴール設定

練習時間を増やす時間は、簡単です。

1ヶ月から3ヶ月ほど、または半年でもいいので一定期間の間に人前で

演奏する機会を設定することです。

飛躍的に弾く時間が増えていきますし、モチベーションアップにもつながります。

ギターが上手いか下手かは、条件で決まる

そしてギター上達は、大雑把に説明するとかなり明快です。

その人が作り出すギターの音の中には、

日頃 練習している時に何に気をつけているか?

が集約されています。

リズムに気をつけている人は、メトロノームを鳴らしがらギターを弾き

 

音を綺麗に出したい人は、左手の指の先の弦の当たる位置を気をつけ

 

コードストロークをスムーズにしたい人は、右手の手首がしなっているのか

確認しながら鏡を見て練習する

 

チョーキングを練習する時は、チューナーをつけて完璧な音程を目指す などです。

young-people-3575167_1920

日頃から気をつける項目、条件が多ければ多いほど上手くなります。

逆に気をつける項目が少なければ少ないほど 自分オリジナルの感覚的な練習という

ことになってしまいます。

髪の毛が伸びるように上達していく

このようになんとなく練習すると非効率なので

是非とも考えながら、自分に合った練習方法を作り出して

定期的にギターを弾いていきたいものです♪

 

ということで今日は、

 

【ギターお悩み相談室】ギター歴長いのになぜ上手くならないのか問題!おじさん達は、皆悩んでいる?!

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です