これでリズム最強!?メトロノームの表と裏!

metronomes-812679_1920

リズムを制する者は、音楽を制す!っと言っても過言ではないほど 音楽の重要な要素とされているリズム♪

そのリズムを強化する時に、助けてくれるのがメトロノームになります♪

 

そこで今日は、メトロノームの一般的な使い方と

更に一歩 踏み込んだ練習方法のご紹介です♪

 

通常は、メトロノームは4分音符で鳴らしながら 合わせて弾いていきます。

試しにエアロスミスのWalk this wayをアコギでメトロノームは4分で弾いてみました!

これは、普通の練習方法になります。

 

そして裏打ちという練習方法がこちら

メトロノームと合わないように8分の裏で 合わせています。

1、2、1、2、1、2、と数えて 2の時にメトロノームがなるようにします。

 

これが意外と難しいです(汗)

 

更に他の曲で通常メトロノームで クロスロード演奏しました

 

そして、メトロノームと合わないように8分の裏でも弾いてみました

8分裏でなっております。

慣れてくると裏だろうが 表だろうがどちらでも そこまで苦しむことなく弾くことが可能になります(>。<)

メトロノームに合わせて練習すると確実に上手くなるので

メトロノームを鳴らしながら毎日練習するのがおすすめです♪

 

すぐにリズムは改善されませんが

ジワジワとリズム感がついてくるので面白いです。。

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です