どれだけ練習すればいいですか?コードチェンジ編!

image2

コードチェンジが出来るには、どれだけ練習すればいいですか?

 

何回も聞かれるアコギ、エレキ、ウクレレの僕らの永遠のテーマです♪

コードチェンジかなり難しいですよね(汗)コードとコードの隙間が無くなるまでたくさん練習が必要です。

なぜなら一気に3本とか4本とか指を所定の位置に瞬時に持ってこないといけない。。。

これは、骨が折れる作業です。

 

僕のコードチェンジのコツは、いかにしてネックから

指を遠ざけないか!と言うことになります!

なるべく最短距離で

コードチェンジできるように 指がばたつかない様に固定します♪

更に最短距離で移動するんですが、実は前のコードと次に弾かないといけないコードの

指の場所が同じ共通の時があります!

 

例えばアコギでGの時の薬指の位置は、Fにコードを変えた時同じ位置です。

と言うことは、指をGからFに変える時は、そのままでいいっと言うことになります♪

 

っとこんな感じでコード別で考えていくと

『あらっ不思議!』理にかなった最短距離の瞬間移動が可能になります(>。<)

 

更に指の先で常に弦を押さえていればコードの質も向上です。

 

しかし、言葉で説明するとなんだか すぐに出来そうですが

やっぱり何回も繰り返して練習することが必要になります。

 

コードチェンジは、面白いもので時間と共に向上していくので

僕のコードチェンジやコードの質も年々 進化していっている感じです。

ギターやウクレレって奥が深いなと年をとるにつれて思う今日この頃です♪

 

コロナも第2波がきていますので、家で安全にギターやウクレレの練習してみては

いかがでしょうか?

コードチェンジ編でした!

 

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です