アコースティックギター【アルペジオ練習におすすめジャンル】のカントリーミュージック

musician-349790_1920

アコースティックギターでアルペジオ練習を重点的にしたい!という方におすすめのジャンルがあります。

それはカントリーミュージックです♪今では、アメリカのカントリーミュジックの歌姫 テイラースイフト

が有名ですが(ポップな感じがしますが実は、カントリーミュージック)アコースティックギターでアルペジオを多用しているのが

カントリーです。

country-946706_1280

 

カントリーの有名ギターリストと言えばChet atkins

 

カントリーの元祖的ギターリストといえばこの人です。Chet atkins(チェット アトキンス)

現代のカントリーギターリストの神様と言っても過言ではない大御所のギターリストです。

ジェフベックやトニーエマニエルも『チェットアトキンスの耳コピをするほど影響を受けた』

とインタビューで語っています。

1954年の映像です。髪型が時代を感じます。

カントリーは、ブルースから発生した白人が生み出したフォークミュージックだったそうです。

カントリーウエスタンやマウンテンミュージックといわれた後1920年からカントリーミュジック

といわれるようになりました。

結局は、黒人が生み出したブルースから派生した音楽なので黒人音楽の偉大さもこの事から

感じる事が出来ます。

チェットアトキンスのギターTABは、こちらです。

chet-atkinns1 chet-atkinns2

本人はサムピックと指で弾いていますがピック弾きでも可能です。

カントリーの影響を色濃く受けているのが日本のギターリストは、東京事変の浮雲や

布袋寅泰(ロカビリー好き)などで カントリーミュージックを好むギターリストは

大抵アルペジオが異常に上手いです。

なので、アルペジオが上手いギターリストを見つけたら

『この人、カントリーミュジックが好きなんじゃない?』

と思っても良いと思います。

そのぐらいアルペジオに特化したギターのジャンルです。

 

ということで今日は、アルペジオ練習におすすめのカントリーミュジックをおすすめしました♪

ご自身の好きなジャンルを特定し、その奏法を追求して行くとある一定の奏法が上手なギターリストになれますので

ギターを楽しむ為の方法にもなるかと思います♪

 

暑い日々が続きますので、熱射病に気をつけて楽しくギター上達したいですね!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です