ギターソロのキーワード 木を見て森を見ず

syugyo2

譜面にこんなのがあったんですが、どうやって弾けばいいですか?

という質問を受けました♪

image1 (5)

Cメジャーセブン一発のX timeです。

つまりこのコードがずーとずーとずーっと続いてソロを弾くということなんですが、

どうやって弾くのかは、実は自分で決めることができます。

まず、このコードで使えるスケールを思い浮かべて

このコードで使えるアプローチ方法も思い浮かべます。

 

例えばドレミファソラシドが弾ける人は

Cメジャースケール。

ブルージーに攻めたい人は、

Cメジャーペンタトニックスケール

スティーブヴァイやフュージョンっぽいちょっと 知的な感じで攻めたい場合は

Cリディアンスケール

 

もちろん代理コードも、バンバン使えますんで

Cmaj7だけどEm7で弾いてみたり

Jazzっぽく暗い感じで攻めたい場合は、AmMaj7を使ったりもOK!

 

更にアウトなぶっ飛び系で弾きたい人は、半音上のC♯maj7にコードを変えることもできちゃいます♪

 

選択肢は、様々ですので サーティーワンのアイスクリームみたいに

お好みのトッピングで(笑)

 

そして一番重要なこと

最終的なゴールは

 

『かっこよく弾くこと』です!!!

 

最後はこれに尽きます。

 

ソロの選択肢の中に一つのスケールしか入れずにずーと同じ感じで弾いてしまう人

 

逆に いろんなスケールを入れすぎて音の綺麗さにこだわらずに全体を通した時に

かっこ悪くなってしまう人

っと失敗例も様々。

まさに『木を見て森を見ず』

 

逆に 一つのスケールしか入っていないのにリズムと音の美しさが素晴らしすぎて

神様のようなミュージシャンや

沢山のスケールと沢山の代理コードをちりばめて知的なJazzな感じで弾くミュージシャンもいます

『木も見て森も見て』(こんなことわざはありませんが。。。)

 

演奏を聞いていた人が

『今のソロかっこよかったな〜』とか『ススゲーーいい感じ。。。』っと

思ってくれたらハッピーな気持ちになれるはずです。

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です