ギターリストの防音事情

1a835522

ギターリストの永遠のテーマ。。。

それは、防音!!

最近何人かの方に防音談義をしましたが

実は、僕も10年前までは、「ギター音がうるさい!」

っということで家族に怒られていました、、、

が自作防音室を作ってから、夜中に叫ぼうがレコーディングしようがOKになりました。

 

大抵 防音は、金額=防音の質

になるようで 6畳ぐらいの防音室を 防音業者に注文すると

300万ほどかかるようで。

高いですね。。。(-。-)

 

なので僕は、自作で防音資材を買って

天井と壁一個だけを 大工さんに頼んで

なんとか経費100万円で 防音室を作成しました。

44e0dedc

木材の枠やロックウールを詰め込んで 自作だったので3ヵ月かかりましたが

勉強になりました♪

 

一番 強力な防音が必要だったのが リビング横の壁の防音壁の設置。

c957498a

リビング横は最強の防音が必要になります。そこで音パットという 防音資材を使って

音をこの鉄の棒の中にある空洞に封じ込めます。

oto-pat

 

ちなみにヤマハやカワイからも防音室が出ています。

メーカーに頼むと安心感があるかもしれませんが それでも高い。

sefi-ne

 

 

ヤマハ セフィーネ 0,8畳で

定価58万円

 

やっぱり自作が安いっすね(;。;”)

 

 

 

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です