ギター上達の達人【プロのギタリストのギタースキルが衰えない理由】

musician-2055803_1920

ギターで生計を成り立てている人は、ギターが上手です♪

まさにギター上達の達人と言えます。

当たり前ですが、その事にも理由があります。プロのギターリスト達に会うと性格も把握出来るので

人間性からもなぜ ギターが上手いのか?またなぜギターが上手く弾き続ける事ができるのかが

わかってきます.        今日は、その理由について解説したいと思います。

concert-1748102_1920

プロのギタリストがギタースキルが衰えない理由

 

ギタースキルが衰えない理由は、非常にシンプルです。

『ずーっと ギターを弾き続けている』からです。

ギターを弾く事が仕事になると ライブのリハーサルでギターを弾きます。

本番でギターを弾きます。

レコーディングでギターを弾きます。

講師業でギターを弾きます。

一日中ギターを弾き続けます。どれだけ忙しいかにもよりますが皆さんの労働時間と同じか

それ以上になるので8時間から13時間ぐらいでしょうか?

 

僕は、多い時で13時間ぐらい弾いています。

 

恐ろしい事に 超一流の人になると

休みの日でも朝起きてギターを弾いているそうです。

ギター中毒と言ってもいいぐらいのギター好きです。

習慣化というより中毒化?しているので ギタースキルは絶対に低下しません。

 

ギタースキルが落ちる例外もあり

 

そしてプロのギタリストのスキルが落ちる例外もあります。

怪我や病気をした時です。

フュージョンギター界の重鎮ラリーカールトンは、付き人(または愛人という説も)にピストルで頭を撃たれて

ギターを弾けなくなりました。

ジャズギター界の神様パットマルティーノは、脳腫瘍で記憶を失いました。

 

このように事故や病気でギタースキルが落ちる時もあるようです。

しかし、また同じプロのギターリストに戻るので

スキルは復活し、継続的に向上していきます。

 

そして、病気や事故以外にスキルが異常に落ちていく時は

プロのギターリスト以外の職に転職した時です。

日常のギター漬けの日々から 違う業種に変わりますので 当たり前ですが

かなりスキルは落ちます。

 

以前 プロのミュージシャンだった人のライブでの演奏を見た事がありますが

もの凄いテクニックが落ちていました。そういう方もいます。

でも、本人がその生活に満足していれば全く問題ありません♪

 

 

ラーメン屋さんがラーメンを作るのが上手いように

ギターで生計を立てている人は、ギターが上手いんですよね(笑)

 

ということで今日は、

ギター上達の達人【プロのギタリストが長期間ギターが上手い理由】

の解説でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です