コードトーン卒業曲

DSCF2192

ジャズのコードトーンの練習はかなり苦しい練習になるんですが

その苦行に追い打ちをかけるような 面倒な曲があります(笑)

 

ジョンコルトレーンの『ジャイアントステップ』

というスタンダードナンバー♪

DSCF2192

最初の方は2拍に一回転調しているので、例え最初のコードに合うドレミファやペンタトニックスケールを弾いたとしても合いません。転調の連続曲なので。。。

転調ばかりなのでキーがあるような。ないようなそんな曲です(汗)

 

この曲をアドリブでコードートーンで紡いでいけたら

卒業証書を認定です!

 

僕の教室では、まだ誰もアドリブで弾いた事がない曲ですが、、、

 

とりあえず僕がコードトーンだけで弾いてみました。

イヤー大変ですね、こりゃー。作曲者のサックス界の巨人ジョンコルトレーンさすがですね♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です