ヤバいフォーム。修正必須。

dscf1898

クラシックギターの人がするギターのフォームがありますが

この左手の親指を常に下げるやつです(汗)

 

エレキの場合も確かに そのフォームを使う時がありますが 単音を弾く時に

ネックの下に隙間を作ってしまうと指の運びを妨げて

バタバタと指が動くあまりヨロシクないフォーム

が出来てしまうので(この写真のネックと人差し指と親指の間の空間×です)

dscf1898

初級の方は、特にこのフォームの人が多いです。Fとかのセーハする時は、良いんですけど。。。

ソロなどを単音で弾く時は、バタバタします。

 

 

左手の親指をネックの真ん中に持って来るクラシックスタイルで弾く時は ネック下の空間を空けずに指をたたんで

弾いて下さい(>。<)

dscf1900

こんな感じで〜指を畳むとネック下に空間が無くなります。指がスムーズに動きます♪

美しいフォームからは、美しい音が生まれます(@。@)その逆もしかり、、、

恐るべしギターフォーム!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です