先っぽでお願い致します!

DSCF1552

ギターの場合 何かを気をつけることによって 条件をつけて弾くことによって

質の高い練習ができるんですが、、、

意外と知ってそうで、知らないカンタン極秘テクニック。。。。。。

 

それは。。。。。。。。ゴクリ。。。

 

指に先で弾くことです!!!!

 

は~?そんなのカンタンじゃん!誰でもできるよーっと思う人もいるかもしれませんが

これが意外と難しい。そして、これを意識的にしている人は 少ないです。

 

指の先で弾くと 指の先の骨に当たるので サスティンが生まれ 倍音(キーーンという音)

が出やすくなります。

今まで 有名ギターリストのライブに多数 見に行きました。ラリーカールトン

ジョンスコフィールド、デビットフュージンスキー、日本の有名ギターリストの方々などなど。。

その人達が、指の腹の方で弾いてるのを見たことは、なかったです(-。-)

なるほど~。。意図的にそういう風に弾いてるみたいですね♪

 

そして、先っぽで弾くことが出来ると ギターの音が異様に良くなります♪

僕もそのことを昔 知らなかったので、その時 ギターを買い替えても友人に

「太一ってギターを代えても同じ音するよね~」なんて 言われてたりしていました。。。(悪い意味で)

 

なのでこれが出来ると ギターの音が10万円分ぐらいあがるじゃないかと(>。<)

僕は思っております♪

 

という事で 先っぽで弾くと良いことだらけのはず。。。。

 

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です