冬に【ギターやウクレレ】を快適に弾く方法?

relaxing-1979674_1920

寒い冬は、ギターやウクレレには厳しい季節です。。。

なぜなら湿度が下がり部屋が乾燥してしまうからです!季節の影響でただでさえ

湿気がないのにエアコンで温度を上げて 更に湿度が下がります。

乾燥すると楽器が弾きずらくなります。

なぜなら楽器は、木材で出来ている為 湿度の影響で収縮します。

なのでネックが反ります!

大抵、ネックが反り弦高があがり弾きにくくなります。。。

 

『あれ?なんか最近ギターが弾くにくくなったぞ?』とか

『あれ?この前よりギターが下手になったぞ?』とか

思ったりします。

練習しないと下手になりますが、練習しているのに下手になるのは 可笑しいです!!!

 

そうです原因はネックの反りです!僕らの練習不足ではない。。。と思い込みましょう!

そんな時は、こいつをつけます。

image1 (69)

大容量加湿器(4.5リットル)

この加湿器のお陰で今年は、全然ネックが反っていません。素晴らしい。。

ありがとう加湿器くん!

 

そして、今更気づきました。。。

 

大事な事に それは弦の質です!

なるべく1セット1000円以上する弦を買うと音がめちゃくちゃ良く鳴ります。

ダダリオやマーチンアニーボール等 安い弦は 財布に優しいですが

全然駄目です。エリクサーやトマスティックに比べると音が違い過ぎます。

 

以前セミアコを改造した時、リペアショップから

1セット弦を3000円する弦に強制的に交換させられました。

『おい!高いすぎだろ!コンニャロ〜!』

っと思い、お店を少し恨みました。。。が。。。

 

音は、最高でした(>。<)

 

冬のギターとウクレレの弾き心地は、加湿器と弦にかかっております♪

何事も環境が大事ですね。(汗)

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です