実は30歳を過ぎるとギターを弾くのが。。。。

DSCF2197

30歳を過ぎて、あることに気がつきました。。

記憶力は、衰えているのになぜか自分のギターが上達している気がする。。。。

 

そうなんです。。歳と共になぜか20代の時には、わからなかった

ギターを弾く時の新しい感覚や新しい発見に出会う事が30代から多くなっていったんです。

 

なんでかなぁ〜っと思いながら 脳科学者 池谷 裕二の対談本『海馬』を読んでいると

謎を解き明かしてくれる文章を発見!!

 

『30歳を過ぎると脳にある暗記メモリーと言われる部分よりも

経験メモリーという部分が活発的に働くようになり30歳を過ぎてから

体験や知識が結びついて相乗効果をもたらして、飛躍的に能力をレベルアップしていきます』

 

 

ななるほど。。。さすが脳科学者。

 

自分の中の謎が解けてすっきり!

さらに、脳科学者 池谷さんは言います。

『どんなに凄い人でも、結局僕らは、脳を活性化する事で その凄い人に追いつくぐらいの能力を身につける事が出来ます

脳は、体験メモリーで色んな情報や知識を組み合わせて 相乗的に掛け算的に能力を上げていきます。

なので一つの事を10年続けることで卓越した能力を持つ人が誕生する、そんな脳の仕組み』

 

なるほど〜これは面白い。楽器を弾く上で参考になりますね♪

あまりにも楽器が上手い人を見ると、あんな風に自分も弾けるようになるんかな〜?無理じゃないかな〜?

っと誰しも思うかもしれませんが、実は出来ない事はないって事ですね。

なんだか、やる気がモリモリ湧いてくる気がします!!

 

ちなみに記憶力が歳とともに低下しているような気がしますが

脳科学者の池谷さんの話によると実は、歳とともに 色んな経験が増えていくので

新鮮な新しい刺激が無くなくなっていく。なのでで、新しい刺激さえあれば記憶力は低下しないらしい。。。

小さい子供の暗記力に、ビックリすることがあるんですが。。子供は知らない事が多いので

新しい刺激をつねに受けているってことみたいです。。

 

新しい刺激かぁ〜

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です