目で見るリズム

dscf1871

リズムや 今鳴っている音を当てる聴覚など

人間の感覚というものは、非常に掴みづらい習得しづらいテクニックになっています。

皆さんメトロノームが重要な事は、わかっているようですが

どうしても 一緒に鳴らしながら演奏すると気持ちよく

合わせる事が出来ないと良く 聞きます。

リズムは、演奏面で非常に重要で 世界的ミュージシャンや日本代表するミュージシャンのライブで

感銘を受けるのがリズムです。

もちろん、一音一音が美しいという点もありますが それと同時にリズム感の素晴らしさは鳥肌が立つ程

感動します。

そのリズムですが 良く業界で聞くのが 丸くリズムを感じろ♪

っということです。

リズムを丸く感じるということは、より長く一拍(メトロノームのピッピっのピッからピッの間)

を感じという事なんですが、

口で説明するのはカンタンです。 さぁ今すぐ丸くリズムを感じろ!っと言われても厳しいモノがあります(汗)

人間は機械ではないので、より規則正しくそのリズムを感じるということは

それだけ長くメトロームと時間を過ごす事が必要になります。

 

通常、リズム感が悪い人というのは、ただ規則正しく鳴るメトロノームの音を予測出来ない傾向があります。そうするとメトロノームとズレズレに鳴ります。

そこで、僕が考えたのは、

メトロノームの画面があるんですが

それを見ながら視覚的にとらえながら練習すると良いじゃないかなぁ〜っと。

チックタックと横に動くこの針を見つめながら 次のリズム 次のメトロノームのピを予測しながら

練習する。

そんな感じで目でメトロノームを見て

リズムを見ながら 楽器を演奏されると

丸いリズム感を習得する近道になるように思います♪

ぜひ、メトロノームが友達になれるように ピッピッピっっと聞いてみて下さ〜い(>。<)

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です