聞いてわかる自分のレベルと相手のレベル

dscf1906

最近 面白い事に気づきました♪

この前の別府でのライブに来てくれた人達に聞いたんですが

僕と比べてスーパーギターリストの三好さんがどれぐらい凄いかっという

具体的な数値が観客の方達にはイマイチわからないようです。

 

僕にとっては、三好さんが先生みたいな感じに思えているので

そりゃ〜共演しながら圧倒的なテクニックと経験と知識の差をビシビシ感じていました。

(僕のアメリカの師匠シェエリルベイリーと共演しているぐらいですから)

 

んが、、どうやら一般の方には、その凄さが伝わらないようで。

なるほど、、僕が見ているところは、リズムだったりグルーブ感だったり

スケールやらピッキング 音の綺麗さとかを

今までの経験から 分析していきます。

そうすると自動的に僕の頭の中でギターリストのランクが ピコーンっと出るので

(ドラゴンボールの戦闘能力を見るスカウターのような感じ)

三好さんのような神様ランクだと『やばすぎる!戦闘能力高すぎる!』っという感じで

自分のギターと

比べて どのぐらいの鍛錬が必要かがなんとなく感じる事ができます。

 

でも、僕も15年ぐらいむかーしジョンスコを見に行った時に

ジョンスコの凄さがどれほど 凄いのかは、その時 計る事が出来ませんでした。

恐らくあまりにも高い山を見てどのくらいの高さが測れなかったようです。自分の位置から雲を突き抜けて

さらに伸びてる高い山みたいに。

 

なもので音を聞いて相手のレベルがわかるってことは

結構重要かもな〜っと思った最近でした♪

 

いやーギターは本当に奥が深いっすね!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

2 件のコメント

  • お疲れ様です。
    仰る通りでして・・・私からみれば、三好さんも中村先生も高すぎる山でして、お二方共に雲を突き抜けているわけです。つまり雲の高さより上は見えません。
    だからその高さまでしか判断がつきません。
    中村先生はその雲を越えた山の頂上から三好さんの高さを図る事ができるので色んな判断ができるのだと思います。
     いずれにしろ私にはどの山も高く険しいのは事実でございます。
    日々精進しかないですね!
    少しずつ頑張ります(*_*)

  • いやいや〜僕は、結構低いので。。大丈夫ですよ♪
    僕の技量は近所の高尾山ぐらい。
    一緒に頑張って三好さんに近づきましょう〜!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です