連符の練習

hatibuonnpou4

リズムの練習も様々で

色んな音符が存在します。

全音符 二分音符 四分音符 八分音符 一六分音符 三連符

そして、あまり

練習する事がない音符達もあります♪

7連符=メトロノームのピッ がなっている間に7個音符を並べます。

そして11連符=ピッがなっている間に11個弾きます。

しかし、これらの音符達は譜面にたまに出てきますが

ギターリストが速く弾いたら意外と多く弾いちゃったから この音符になっちゃった。。。っという事が殆どです。つまり、弾いてる本人は7連符なのか11連符なのか自覚してないという感じ。。。

 

のはずが、なんと5連符の練習を推奨している動画を発見!

僕の大好きなギターリスト アレックス マチャセック

の動画で5連符を弾いてます。

このお方、フュージョン、プログレ系ギターリストなので曲で5連符が普通にでる為の様です。いつも、ぶっ飛び系の変態曲を演奏しているので、音符の練習も豊富ですね♪

ちなみにこんな感じの曲をいつも演奏しているようです。リズム感半端ない。

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です