聞いた瞬間にわかるギターコードの秘密【みんな大好きAm9】ギターが上達すればするほど耳が良くなります

musician-gfeea

耳でギター演奏をコピーする際、難易度が高めなのがコード(和音)の耳コピです。

耳コピ初級者は、一回聞いただけではわからないので何度もコードを聞き直し

使われているコードを探していきます。

中級から上級になるとコードの独特の響きがあることに気づくので その響きを覚え

瞬間的に耳でコードを判別していきます。

今日は、そんなギターでコードを耳コピする際に役立つ知識

『みんな大好きAm9』のご紹介です。

gadd9-chord-sting

カッコいいのにおしゃれなAm9の響き

コードの響きで一番わかりやすい特徴は、

暗いコードなのか?明るいコードなのか?です。

聞いた瞬間 暗い感じがしたらマイナーコード。

明るい感じがすればメジャーコードということになります。

Am9はすぐにわかる

そしてよくポップスの曲で使われるのは

9thのテンションコードです。

am9-chord

Am9は、ギタリストにとって弾きやすく 響きもカッコいいので頻繁に使われています。

先日、商業施設で駐車場を探していたら 高橋優の『高野豆腐』という曲が流れていました。

イントロを聞いた瞬間にすぐにわかりました。このAm9の響きが

コード進行は、ネットではこのようになっていますが

kouyado-fu-chord1-1

正確には、

Am9/Am9onF /CM7/Gadd9

というのがオリジナル音源のイントロコードです。

ネットの情報を元に本当のコードを当てていくのも 面白い作業ですね♪

 

このようにコードには個性があり、慣れてくるとすぐにわかるようになってくるので

耳コピもしやすくなっていきます。

もちろんコード同様、スケールにも独特の響きがありますので

ギターソロも慣れればすぐに耳コピ可能です。

 

ということで今日は、

聞いた瞬間にわかるコードの秘密【みんな大好きAm9】ギター上達すればするほど耳が良くなります。

のご紹介でした♪明日も少しづつエレキギターやアコギ、ウクレレにDTMを頑張っていきましょう!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です