DTMソフトの車検

image1

僕の教室にはDTMコース(作曲編曲)があります。

そのコースに来て頂いている

生徒さん達が最近 新しくパソコン用のソフト購入される方が多くなってきています。

ドラム音源を購入される方や、ドラムやキーボードなど色んな音源が入っているパッケージ版を購入される方など。

基本的に使用するメインのソフトは、Cubaseを使っているのですが

今そのCubaseはバージョン10まで出ています。

僕が持っていたのは、バージョン8.5なので 最近Cubaseを買った人は

10だったり9だったりします。なので、僕のソフトの方が型落ち的な感じですね(汗)

「これは、いかん!」っと思い今日、Cubase pro10にアップデートしました♪(もちろん有料で、、)

 

で、Cubase10にアップグレードして良かった事は

最新のOS Mac 10.14 Mojave (マックオーエス モハベ)に対応していることです♪

ドラム、ベースやオーケストラなどのDTM用 楽器音源を作っている会社は

定期的に ソフトを開発またはアップデートするので、パソコンも結局

最新のOSにしないと使う事ができず 古いOSでは厳しかったりします(-。-)ほんと大変。。。

 

しか~し そんなに毎年ソフトを買う事が  お財布の関係で僕は出来ないので(汗)

数年に一回訪れる アップデート時期やソフト購入時期は、僕にとって

車の車検みたいですね。。。(DTM関係の会社は、定期的にユーザーが数万円のソフトを買うので儲かるんだろうな)

 

 

パソコンで音楽を作るDTMの世界では、

最新の質の良い音を維持すること=お金

ということのようです。。。。DTM,恐るべし。。。。

それに比べギター&ウクレレは車検がないからリーズナブル(>。<)

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です