エレキギターやアコギでも使える【チョップ奏法】カッコイイ弾き方なので万能です

guitar-gfb85d2f65_1920

エレキギターのギターソロで良く聞く奏法があります。

それは『チョップ』と言われる奏法です♪非常に効果的に音を目立たせることができるので

色んなギターリストが好んで使っています。

使っていない人を見つけるのが難しいぐらいのスタンダードな弾き方です♪

今日は、その『チョップ』奏法のご紹介です!

sunset-gda37211ab_1920

エレキギターやアコギで使えるチョップ

 

格闘技でチョップという技がありますが、ギターでもチョップが存在します。

譜面に書かれているチョップの表記は、このようになります。

image2chop

× の後にchopと書かれているのがチョップになります。

 

まずは、エレキギターでチョップを使って一音弾いてみました

ザクザク〜という装飾音と言われる音がチョップになります。

 

この奏法の弾き方は、右手の手の平をブリッジ当てて

出したい音の弦だけをブリッジに触らないようにして ピッキングしていきます。

image1chop

このように右手をブリッジ当てながら ピッキングします。

アコギで使う人はあまりいませんが、効果音として使えるので覚えておくと個性的な弾き方が出来ます♪

 

アコギでアルペジオしながらチョップを入れてみました

全く違和感はありません♪アコギでも使えますね

 

ちなみにこのチョップを入れすぎると

『あのさ〜あのさ〜』と会話で毎回 あのさーを入れる人のようになり

くどい感じにありますので ここぞとばかりに使ってあげると効果的です♪

例えば曲の入りや曲終わり ソロの入り口などです。

 

これ入れすぎだろ。。っと思ったのが

マイケルジャクソンのバックギターを弾いていたオリアンティ〜です

 

 

エレキギターやアコギでも使える万能奏法ですね♪

【チョップ奏法】のご紹介でした!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です