おじちゃんでも頑張れば出来る【作曲&DTM作業のご紹介】ユーチューブに音源を上げてモチベーションもアップ!【作曲サンプル音源付き】

DTMtanosii

最近、DTM人気が更に出てきているようです♪

(DTMは デスクトップミュージックの略になります)

パソコンにインストールしたソフトを使って手軽に曲を作ることができますので年齢関係なく

音楽を楽しむことができます!

高齢の方でも、地道にパソコンに触ることができれば曲をアレンジすることもできますのでオススメです!

今日は、そんな手軽なDTMでの 曲の作り方をご紹介したいと思います。

DTMtanosii

DTMでの曲の作り方

パソコンを使ってこのような雰囲気で曲を作っていきます!

コード進行を考える

まずは、自分の好きなコードを当てはめ パズルのようにイントロまたはAメロを

作っていきます。

初級者程度のギターが弾ける人は、簡単なコード進行でもOKです!

2つまたは4つのコードを並べてコード進行を作ります。

最近の作曲法で、4つのコードをひたすら繰り返して1曲を作るという手法もあります。

流行り雰囲気の曲は、非常に簡単に作れますね!

2021-09-07 0.04.36

パソコンに楽器を表示させて音を打ち込む

次にパソコンにインストールしたソフトを立ち上げて音色を決めます。

基本的なバンド構成は、ドラム、ベース、ギター、キーボードなどになります。

もちろんシンプルなバンド構成がよいう場合は、キーボードとベースだけでもOKです。

DTMは、後で音色や楽器を足すことができるので最初は、骨組みのような構成でも大丈夫です。

そして、音色を表示させたらMIDI打ちと言う打ち込み作業を行います。

MIDI打ちの際は、マウスで打ち込むことも出来ます。

更にパソコンとMIDIキーボードというDTM専用のキーボードをパソコンに接続して

打ち込むことも可能ですので、ピアノを弾ける人はMIDIキーボードを使うと時間が短縮できます。

自分の知っている知識を使って音を重ねていく

そして、自分の知っている音階や音楽のアイデアを使いながら

音を重ねてレコーディングやMIDI打ちを行い、曲に色をつけていきます。

ある程度音源が完成したらボーカルを入れるなり

メロディーを入れるなりして完成です。

メロディー部分に更に音を重ねてハモったりもDTMでは簡単にできます。

dtm-bosyuu2

このような作業工程で僕が曲をさらっと作ってみました♪

作業時間は30分ほどで完成しました。

ミキシング作業という音と綺麗にしていく作業なども丹念にやると

更に音源の質が上がっていきます♪

こだわりを持って曲を作っていくと終わりがないので、それはそれで楽しい時間ができます♪

 

答えのない音楽の世界は、奥深く探求しがいがあります。

若者から 高齢の方まで幅広い年齢層の方が楽しむことができます♪

曲が完成たらユーチューブなどのインターネットのプラットフォームに発信して

自分の作品を残していきましょう!

 

という事で今日は、

おじちゃんでも頑張れば出来る【作曲&DTM作業のご紹介】ユーチューブに音源を上げてモチベーションもアップ!【作曲サンプル音源付き】

のご紹介でした!明日も楽しく音楽していきましょう♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です