エレキギター【スケール1つでギターソロ】おしゃれな曲でも意外と使えます!結果的に〇〇っていれば、、、

music-gbd73327c7_1920

先日生徒さんから、質問を受けました♪

『おしゃれなバラード曲のアドリブソロをギターで練習中です。簡単なスケールでもソロが弾けますか?』

とのことです。

ギターでおしゃれな曲を弾く時、難しいスケールを覚えないといけないと思っている人がいるかもしれませんが

意外とあることに気をつけていれば、それなりに弾くことは可能です。

今日は、エレキギターで【おしゃれな曲をスケール1つで弾く方法】のご紹介です。

guitar-756322_1920

おしゃれな曲もスケール1つで自由自在

おしゃれな曲も実は、1つのスケールで演奏可能です。

例えばキーがFの場合、ギターで使えるスケールはみんな大好き

ペンタトニックスケールがあります。

Fメジャーペンタトニックスケールはこのような指板のポジションです。

Fメジャーペンタトニックスケール ポジション

f-major-penta

10フレットから13フレット辺りで弾くスケールポジションが定番の位置になります。

Fメジャーペンタでおしゃれな曲の『smoke  get your eyes/煙が目にしみる』

のカラオケに合わせてアドリブしてみました。

こんな感じで全く違和感なく弾くことができます。

メジャーペンタトニックスケールを使っているのでブルージーな感じにはなりますが

カフェでBGMで流れていても不思議ではない感じです。

ブルース系のスケールをおしゃれな曲で使うときは、タメやチョーキングを使って

色っぽく弾くと聞いている人を惹きつけることができるので

なるべく休符を使いながら演奏するのがポイントです。

Fメジャースケール ポジション

f-major-suke-lu

ポップスやロックで演奏されるFメジャースケール(ドレミファソラシド)

でもおしゃれな曲のソロを弾くことができます。

メジャースケールになると7音階になるので5音階のペンタトニックスケールに

比べて自由度とメロディーラインの選択肢が広がります。

メジャースケールでも全く問題ない感じで弾くこともできます。

ここで重要になってくるのが

スケールをいかにして歌わせるか?

です。

どのようなスケールも歌っているように聞こえれば聞いている人は

『こういうメロディーラインの曲なんだな〜』

と勘違いしてくれます。

即興で演奏する際の結果がそんな感じになればOKです。

全ての音楽理論は、結局 ソロを歌わせるためにあると思っていただければ

どんなアイデアも上手く使うことが出来ます。

 

言葉で説明すると簡単ですが歌わせるのは、鍛錬が必要なってきますので

覚えたスケールを日頃から沢山使い、自分が思い描くようなソロが

弾けるようになるといいですね♪

 

ということで今日は、

エレキギター【スケール1つでギターソロ】おしゃれな曲でも意外と使えます!結果的に歌っていれば、、、

のご紹介でした!

地道に明日も頑張って練習して楽しみながらギターやウクレレ、DTMをしていきましょう!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です