アコギで曲のアレンジ♪その方法とは?

最近 アコギでコードを弾く譜面がある場合、どうやって

自分なりにアレンジしてかっこ良くするか聞かれます♪コードストロークの他に色々入れたい方が多いみたいです。

 

慣れれば即興でも行けます(>。<)

僕が例を弾いてお見せしていますが、

あまりアレンジ経験がない方は

『それは、一体?何しとるんすか?』っと なるようです。

 

とりあえず、僕の場合は理論系を駆使してアレンジしていきます。感覚ではなく。理屈で攻めます。

まず重要なのは、そのキーです。耳コピと同じですね♪

例えばイントロがEm 1発で16小節の場合 使えるスケールまたは好きなスケール

を自分の中で探します。

ペンタで攻めたければ、Emペンタ。

ドレミで攻めたければ Eマイナースケール(または、平行調でGのメジャースケール)

EmドリアンスケールもOK!Eフリジアンスケールでもいいっすね。フリジアンだとアラビア風になりますが

(ー。ー)ここらへんは、好みになります。

さあスケールは決定です!

あとは、何奏法で攻めるかです。僕がよく使うのは カッティング奏法(チャカチャカした弾き方)

とオクターブ奏法(同じ高い音程と低い音程を一度に出します)

そしてコードを絡めます。Emを弾いた後にカッティング。

またはEmを弾いた後に オクターブ。

そして、更に重要になってくるのは コードトーンです♪

EmのコードトーンはE、 G、 B、です。なので

これも意識しながら、パターンを作ると。。。。

 

あらま〜不思議!オリジナルのEm 一発のパートが完成でございます♪

文章で書くとこんな感じですが、、イメージが掴みずらいですね(〜。〜)すいません。。

時間が出来次第何か動画を上げますんで、その時に感じをつかんで頂けると幸いです。

アレンジは、曲をアレンジしまくれば慣れて来ますんで皆さんガンガン自分なりに曲を変えていっちゃいましょう♪レッツアコギでアレンジ!!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です