オーギュメントコードでおしゃれギター♪

Augment

ギターのコードは色々あって面白いです♪勉強すればするほど 様々なコードと出会えて

演奏の幅が広がっていきます♪

 

さて今日は、オーギュメントコードのご紹介です。

英語で書くとAugment=増える っていう意味になるんですが

コード表記だとこれです『Caug』

って書いてあることが多いです

たまに『C+』とか書いてあることもあります。海外の表記はこっちかな?

さて、そのオーギュメントコード。その意味のとおり5度が半音上がって(増えて)

Cの場合は、構成音がド、ミ、ソ♯ ってな感じです。ソが Cコードの5度にあたる音なので

ソ♯です。

コードフォームはこれです。

Augment

 

上手い具合にオーギュメントコードを使えばシャレおつなコード進行に変わります。

例えばこんな感じの普通の曲終わりのコードがあるとして

Augment

音源はこちら

 

オーギュメントをCのところにCaugとして持って来ます。

そして、最後はCを鳴らすとこんな感じの

Augment4

 

こちらが音源

オシャレですね〜♪

エンディングで持って来るとかなり目立つので

かなり自己主張強い感じです。もちろん曲の間でも使えるので

バンバン使っちゃいましょう!

っということで

今日は オーギュメントコードのご紹介でした〜♪

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です