キーが変わるとスケール見えなくなる人必見【カンタンスケール把握術】エレキギターでオールキープレイヤーに!

G2021-05-22 0.04.31

エレキギターでメジャースケールを覚えた方で キーが変わると途端に指が止まりネック上からスケールが追えなくなる場合があります。

実は、キーが変わったときにカンタンに対応する方法があります♪

ピアノなどの鍵盤楽器と違い弦楽器のギターは、音階をカンタンに追うことができますので

今日は、カンタンスケール把握術のご紹介です♪

 

まずはCメジャースケールに印をつける

 

Cメジャースケールにスケールが把握しやすいように印をつけます。

2021-05-20 23.51.53

一番見えやすい5フレットと12フレットを目印にします。

 

キーを変えてGメジャースケールを練習する場合

Cメジャースケールの時に目印にした5フレットと12フレットがGメジャースケール上のどこにあるかを探します!

G2021-05-22 0.04.31

Cメジャースケールの時、5フレットだったポジションは、Gメジャースケールになると7フレット右にずれるので

12フレットに移動します♪

Cメジャースケールの時 12フレットだったポジションは、7フレットに移動します♪

 

キーがFのメジャースケールになった時も目印を作ります。

F2021-05-22 0.04.21

Cメジャースケールの時、5フレットだったポジションは、Fメジャースケールになると5フレット右にずれるので

Cメジャースケールの5フレットの目印は、10フレットに移動、

Cメジャースケールの12フレットの目印は 5フレットに移動すると  Fメジャースケールを把握しやすくなります。

 

いろんなキーのメジャースケールを沢山練習すると目印さえもいらなくなりますが

最初の時は、目印をつけてから練習した方がキーが変わってもスケールを把握しやすくなりますので

オススメです♪

 

ということで今日は、

キーが変わるとスケール見えなくなる人必見【カンタンスケール把握術】エレキギターでオールキープレイヤーに!

のご紹介になりました♪

いろんなキーで演奏できると多種多様な楽器の人とセッションできますし

苦手キーがなくなるとミュージシャンとして重宝されますので どんなキーでも演奏できる

オールキープレイヤーを目指したいものです♪

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です