ギターでAマイナーペンタトニックスケール+M3rd

Aminorpeata+M3rd

初心者から中級者の方には、必ずペンタトニックスケールを覚えてもらっているのですが

今日はそのペンタニックスケールに音を足して、少し響きが違うスケールを紹介しようかと思います。

 

Aマイナーペンタトニックスケールにメジャー3rdのC♯の音があるんですがその音を足すと

Aマイナーペンタトニック+M3rdというスケールになります。

まぁペンタニックスケールに一音足しただけなんですが、明るくもあり暗くもある

ブルース独特な感じの響きになります。

Aminorpeata+M3rd

 

A7のコードに合わせて譜面通り弾いてみました。

 

 

 

 

スケールの羅列はこんな感じです。

あとは下のカラオケに合わせて適当に弾いてみて下さい(笑)

 

僕もこのカラオケ音源に合わせてアコースティックギターでソロっぽく弾いてみました♪

スケールの位置さえ覚えてしまえば 結構カンタンなはず(汗)

 

さぁ〜こんな感じで色んなギタースケール勉強して ギターを沢山楽しんじゃいましょう〜♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です