ギターやウクレレが必ず上手くなる条件

kiokuryoku

日々 本やインターネットからギターやウクレレ上達に役立つ情報を収集しているんですが

たまに目から鱗が出そうな情報を見てビックリしたりします♪

 

今日は、その最近 見つけた楽器の上達の条件について 紹介したいと思います。

早速その条件なんですが、こちら

 

誠実性  (真面目かどうか)

 

神経症傾向 (精神が安定しているかどうか)

 

経験への開放性(新しい経験に挑戦する勇気)

 

 

とこの3点。弾くフォームがどうか とか 弾くジャンルがどうかという話ではなく、、

弾く前の話になります。

 

この3点に問題がない時は、勝手に上手くなります(笑)

『誠実に精神を安定させながら練習をし

新しいことへガンガンチャレンジする!』

これができれば

なんだか何をやらしても成功しそうな気がします。。

 

以前この3つを満たしている人に数名あったことがありますが

もの凄い楽器が上手かったです。逆にいえばこの条件を意図的に作り出すことができれば

誰でも、楽器は上手くなるということになります。まさに 上達の方程式!

 

 

ちなみにこの3点は、脳科学者が提唱している 『運を呼ぶ条件』の中から抜粋させてもらいました。

その運を呼ぶ条件は、5点あります。

 

誠実性

外交性

調和性

神経症傾向

経験への開放性

 

これをクリアした人間は、ほぼ確実になんでも上手く行っちゃうというお話です。

5個の要点を満たせば 普通の人よりチャンスの回数が増えるということのようです。

ちなみに

この5個の要件を満たしたミュージシャンにあったことがありますが

成功していない人は、いませんでした。。。100パーセント成功します。

でも、そんな人はかなり希少です。

 

大半のミュージシャンでこの中で音楽家がかけている傾向が強いのは

外交性と調和性 という感じでしょうか(笑)

あとは、たまに誠実性(=。=)

これは困ります。僕は、誠実性のない人とは、関わりたくはないんですけど、

そうすると調和性は、低下するので(汗)

 

とまあ。こんな感じで、こういった方程式さえ知っていれば鬼に金棒です!!

 

 

『誠実に精神を安定させながら練習をし

新しいことへガンガンチャレンジする!』ですね!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です