ギターソロで転調はいかがでしょう?

dscf1906

初級から中級の時にAマイナーペンタトニックスケールやCメジャースケール(ドレミファ)を

練習してある程度弾けるようになると

ふと違うキーのスケールも弾きたくなります♪

そんな時は、このカラオケ音源です♪

Cmaj7 4小節とE♭maj7 4小節の繰り返しです♪

Cmaj7の時はCメジャースケールを弾き、E♭maj7の時は

ギターのフレットを3つフレット左にずらしてE♭メジャースケールを弾いてあげます。

そうすると あら 不思議!!2つのキーを練習することができるアドリブ練習曲の出来上がり。

僕もこの音源に合わせて アコギでソロを弾いてみました♪

慣れれば結構簡単なはず?!

 

色んなキーでスケールを練習すると色んな発見や自分の弱点なども知ることが出来るので

良い練習です♪

ギターで転調はいかがでしょうか?

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です