エレキギターでアシッドジャズ【テンションコード】弾きながら【カッティングも足して】おしゃれな曲作り

bokaro-rock2

エレキギターは、コードが多数ありますが おしゃれなコードを弾くと

大人びたカッコイイ雰囲気を醸し出すことが出来ます♪

更にファンクで重宝されるカッティングギターも足して

今日は、そんなおしゃれな曲調の『アシッドジャズ作曲法』の紹介です♪

hd-wallpaper-gb66ce3fb9_1920

おしゃれなコードを弾いてアシッドジャズ作り

アシッドジャズとは

1980年代にイギリスのクラブで派生した音楽のジャンルです。

アシッドジャズというレーベルが登場し、そこから世界に広がったとされています♪

 

ギターでおしゃれなコードの定番といえば『テンションコードです』

数字のつく和音を弾いて曲におしゃれ感を出していきます。

Am7(9)というコードと

am7-9chord

 

D7(13)という ジャズやフュージョンでお馴染みのコードを使っていきます。

d7-13-chord

こちらのコードを交互に繰り返すことでおしゃれな雰囲気を醸し出していきます♪

ギターで更にカッティングを加える

おしゃれ音楽で重要になるのは、コードとリズムです。

ギターでリズムを強く出したいときは、カッティングギターがオススメです。

おしゃれコードにカッティングギター

そして、少しデジタルな音を足せば簡単に アシッドジャズが完成します。

fujigen-guitar1

アシッドジャズを作ってみた

このように比較的簡単におしゃれな音楽を作ることも可能です♪

 

知っているコードが増えれば増えるほど弾けるジャンルも増えてくるので

是非ともコードも沢山覚えていきたいですね!

 

ということで今日は、

エレキギターでアシッドジャズ【テンションコード】弾きながら【カッティングも足して】おしゃれな曲作り

の紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です