【日本の名曲 花】エレキギターで簡単アレンジ【StingがいたバンドPolice風】ストレッチだけど使いやすいコード

2021-09-07 0.09.16

エレキギターは使用するコードによっていきなり曲のサウンドが変化します。

ローコードをパワーコードにすればロック風に!

そして、StingがいたバンドPoliceの

有名コードを使えば簡単にPolice風にすることが出来ます♪

今日は、【日本の名曲 花】を【StingがいたバンドPolice風】にする方法のご紹介です!

audience-1867754_1920

誰でもすぐに弾けるストレッチコード

The Policeといえばあの名曲『Every Breath You Take』

イントロを聞けばすぐにこの曲だとわかります。

ラジオのオールナイト日本でも頻繁に使用されていた曲です。

おしゃれな音がするイントロのコードですが

すぐに真似できるお手頃コードです。

g-sus-2

Gのコードをこのように抑えると簡単にPoliceの使用しているGsus2というコードに変換できます。

Gと書いているコード進行上で使えますので非常に簡単で便利です

gadd9-chord-sting

少々指を開くのでストレッチしますが小指を使えばなんとかなるはずです!

こちらのコードを使い日本の名曲をアレンジしてみました

 

hana-chord

シンプルなコードが多いのでGsus2の威力の見せ所です!

エレキギターでPolice風にしてみた

どんな曲でもこのようなPolice風にすることが出来ますので

自分の好きな曲を少しおしゃれにしたい時に使えそうです♪

 

曲を演奏する際、アレンジ利かせて弾くと面白い感じの演奏が出来ますので

人と違った個性あふれるギターを弾きたい時に使えます!

 

ということ今日は、

【日本の名曲 花】エレキギターで簡単アレンジ【StingがいたバンドPolice風】ストレッチだけど使いやすいコード

のご紹介でした!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です