【スケールって何ですか?】ギターにとっての重要性は?上達に必須なのか?

welcome-g229ef4f81_1920

先日、学生さんから

『スケールって何ですか?』との質問をいただきました♪

ギターにとってスケールってどんな意味をなすのか?また上達にどう影響してくるのか?

今日は、そんなスケールについて考えてみたいと思います♪

oyayubi-sage3

スケールの素晴らしさ

スケールを日本語に訳すと音階になります。

つまり、ドレミファソラシのCメジャースケールや ラドミレソのAmペンタトニックスケールなどです。

オルタードスケールやホールトーンスケール、ビバップスケールなど難しそうな名前のスケールも音階の仲間たちです。

スケールを覚えて練習すると様々な恩恵を受けることができます。

指の準備体操になるスケール

スケールは、その日にギターを弾き始める準備体操として重宝されています。

何かの曲を弾く前にスケールを弾いたり、またはメトロノームに合わせて機械的にスケールを

弾いてリズムの体操をしたりなど 練習での使い方も様々です。

コードとは違い、ギターのいろんな場所にスケールの音階が散らばっているので

何となく弾くだけでも 十分な指の体操になります。

スケールで成り立っているフレーズ

ギター雑誌に『これであなたもスケール達人!メジャーペンタトニックフレーズ集』

という題名のフレーズ集が載っていたりします。

スケールを覚えただけでは、美しい音楽を作ることが厳しいため

ギタリストは自分の好みのスケールで作られているフレーズを覚えていきます。

日本でいうと定型文のようなものです。

定型文だらけでも、少し可笑しな文面になるかもしれませんが

人に言いたことは伝えることができます。

ですのでスケールを覚えた後は何個かフレーズを覚えておくと 上級者っぽい感じになっていきます。

ジャンルによって使い分けられるスケール

スケールは、様々な種類のものが存在します。

ロックやブルースであれば マイナーペンタトニックスケール、メジャーペンタトニックスケール

ポップスであればメジャースケール、ジャズやフュージョンであればビバップスケールやオルタードスケールなど頻繁に使われます。

どんなジャンルでも弾けるオールマイティーなギタリストになりたい人は、

全てのジャンルのスケールを覚えて、そのスケールで作られているフレーズを覚える必要があります。

逆に ブルースやロックだけギターで弾ければ良い人は、ジャズやフュージョンで使われているスケールは

必要ありませんので無視して大丈夫です♪

自分の弾きたいジャンルを決めて極めたいスケールを練習しましょう。

birds-of-chicago-gd24b22ca9_1920

上手なギタリストは、スケールを必ず知っている

ロックやブルースのどんなギタリストでもスケールは必ず知っていますし

適当にカッコ良く弾くことができます。

エリッククラプトンやスティービーレイボーンは、ほとんどペンタトニックスケールしか使いませんが

とても有名で大衆の心を掴んでいます。

スケールは、ギタリストにとって切っても切れない関係です。

 

全てのスケールは、音楽の材料でしかない

そして、様々なスケールが存在していますが

そのスケールたちを料理していくのは自分自身です。

俗にいう『ギターソロが歌っている』という状態になれば完璧です。

素晴らしいギターリストほどスケールを歌わせるように弾いていきます。

何となく弾いているスケールでも、歌っていれば短時間、長時間問わず

観客の人が聞いてくれます。

また、自分でスケールを弾いていて 歌っているように弾ければ気持ちが良いはずです。

スケールは音楽を楽しむ為の材料になりますので

覚えたら、いかにして使うことができるか?が重要になります。

 

このようにスケールについて紹介しましたが

僕自身もスケールの重要性が再確認できることができました。

やっぱりスケール練習重要ですね♪

 

ということで今日は、

【スケールって何ですか?】ギターにとっての重要性は?上達に必須なのか?

の考察でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です