【ウクレレもこれで上達】地獄のアルペジオ練習

ukulele-arupe3

今日は、ウクレレのアルペジオ練習のご紹介です♪

 

ウクレレのアルペジオとは?

 

ウクレレは、主にコード弾き。アルペジオ。単音弾き。の3種類の弾き方になります。

コードの形を抑えたら 音を1つずつ重ねて弾く奏法をアルペジオといいます。

 

 

アルペジオするときのフォーム

 

image1 (75)

4弦に親指を置き。人差し指が3弦。中指が2弦。薬指が1弦です。

親指の位置に注目して下さい。人差し指より少し前に出ます。

昔 流行ったエドハルミさんの『グー!』のポーズです。

このフォームにすると安定してアルペジオする事が出来ます。

 

実はウクレレとギター 同じ弦楽器になので奏法がほとんど一緒です。

ギターのアルペジオフォームとウクレレのアルペジオフォームは同じになります。

 

ウクレレオリジナル【アルペジオ教材】

 

そして、3枚のアルペジオ教材を練習すればアルペジオが上達します。

ukulele-arupe1

(↑)基本的なウクレレのアルペジオ練習。

 

 

ukulele-arupe2

(↑)難易度が上がったウクレレのアルペジオ練習。

 

ukulele-arupe3

(↑)小指強化のウクレレアルペジオ練習。

このように様々なアルペジオ練習する事で右手が自由自在に動き

多種多様なウクレレのアルペジオが可能になります♪

 

アルペジオのパターンを沢山知っていると曲の中で

変化を使えたい時に使えますのでギター同様ウクレレを弾く方も

練習しておきたいカリキュラムの一つです。

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です