アコギとエレキギターの最強万能な【オクターブ奏法】について解説!譜面付き

okuta-bu1

ジャズやブルース、ロック、ポップスなど どんなジャンルでも使われている万能な音階は

ペンタトニックスケールになりますが

更に 最強で万能な奏法があります。

それは、オクターブ奏法!です

 

オクターブ奏法とは?

 

オクターブ奏法とは、

1オクターブ上の同じ音を同時に鳴らす弾き方です。

例えば、ドの音を弾いた時にもう一つ高い方のドを一緒にならします。

ピアノと違いギターの場合 コードを鳴らしながらソロやメロディーを一人で弾く事が難しい為、

オクターブ奏法を使えばソロの時や伴奏の合間に

音の薄さを気にせずに厚みを出す事が可能になります。

 

オクターブ奏法を使うギターリストまたは、バンド

 

ジャズでは、ウェスモンゴメリー、ジョージベンソン

フュージョンでは、ラリーカールトン、リーリトナー

日本のロックバンドでは、ワンオクロック,WANIMA,B’z等 多数のバンドの

ギターリストが使用しています。

 

オクターブ奏法の練習方法

 

エレキギターで練習する場合 ギターリストがオクターブ奏法を使っている楽曲を練習したり

音階の練習をすると効果的です。

有名ジャズギターリスト ウェスモンゴメリーやジョージベンソンは、

高速でこのオクターブ奏法を駆使しソロを盛り上げて行きます。

 

Cメジャースケールでのオクターブ奏法の音階練習は、このようになります

okuta-bu1

エレキでギター弾くとこんな感じです。

 

またAmペンタトニックスケールで弾くとこのようになります

okuta-bu1

アコースティックギターで弾いてみました。

 

 

アコギで曲の中でオクターブ奏法を使ってみよう!

 

エレキギターで使われる事が多いオクターブ奏法ですが

アコギで使ってもかなり効果的に曲のクオリティーを上げる事が可能になります。

King Gnu の『Teenager Forever』のイントロで使用してみました。( Teenager Foreverの弾き語り譜面はこちら  )

 

 

 

コードを通常通り弾くと一般的な弾き語りのアコギという感じになりますが

オクターブを入れるとグッとカッコ良くなっている雰囲気です。

 

オクターブ奏法を使うと曲のクオリティーやソロのクオリティーは上がります。

上がりますが、難易度も上がります(汗)ので

こちらの奏法も日常的に練習してあげると 1ランク上のアコースティックギターリスト

エレキギターリストになれます♪

 

今日は、アコギとエレキギターの最強万能な【オクターブ奏法】について解説

させて頂きました♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です