アコースティックギターの名曲【エリッククラプトン/HEY HEY】を指で弾いてみよう♪

musician-349790_1920

楽器屋さんでブルースなどを弾いて試奏している人を見た事がありますが

アコースティックギターでブルージーな曲を弾けると上級者のような雰囲気を醸し出す事が出来ます。

ブルースは、3連やハネのリズムが特徴でリズムの練習にも最適です。

ティアーズインヘブンが収録されている名アルバム『アンプラグド』から

エリッククラプトンが弾いていた渋いアコースティックギターの名曲

『Hey Hey』の譜面のご紹介です♪

boy-984293_1920

 

意外と弾きやすい『HeyHey』

 

難しそうに聞こえるブルースナンバーですが譜面を見てみると

意外と音符が少なくスカスカです♪

Hey-hey-akogi1

ブルースは3コードで構成されていることが大半ですので難しいコードも出る事はありません。

普段 邦楽や歌物を弾いている方でも歌のないインストの曲をサラッと弾けるとかなりカッコいいのではないかと

思います。

ギター特有のプリングやハンマリングなども多用されているので、色んなギター奏法を勉強をしたい方にもおすすめです♪

 

ちなみにアストラゼネカ製のワクチンを打ってエリッククラプトンは死にかけていたという

記事を6月ぐらいに見ました。その後 回復して元気になったそうです。伝説のギターリストには長い生きしてもらいたいものです。

 

アコースティックギターの名曲【エリッククラプトン/HEY HEY】を指で弾いてみよう♪

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です