エレキギターとアコギでアドリブ【Amペンタトニックリニア】ポジション

sky-2667455_1920

エレキギターやアコギで適当にソロを弾く場合

非常に重宝するのがペンタトニックスケールになります♪

今日は、そのペンタトニックスケールで重宝するポジションのご紹介です。

 

Amペンタトニックスケールリニアポジション

 

まずはAmペンタトニックスケールを 範囲ごと ブロックごとに覚えて

いきます♪

(2021-03-04 23.56.05) 2

0フレットから3フレット

 

(2021-03-04 23.56.05) 3

2フレットから 5フレット

 

(2021-03-04 23.56.05) 4

5フレットから8フレット

のような感じです。

 

そして、今の3つのポジションをくっつけた

リニアポジションの練習用TABがこちらになります

Ampenta-rinia1

3つのポジションを連結することにより 広範囲でのスケール練習が可能になります♪

1つのポジションだけでスケールを弾くとソロを盛り上げたい時に

音域が足りずに盛り上がりきらない時があるので

スケール練習をする場合、ブロックポジション、リアニポジション、横移動など

どこからでも自由自在に弾けるようにしておくと

より自由度の高いソロが弾けるようになります。

結果的には、ネック上にこのポジションが見えていればOKです

(2021-03-04 23.56.05)

練習は地味ですが、少しづつ頑張れば くっきりと丸い点々が見えるようになるはずです♪

 

今日は、

エレキギターとアコギでアドリブ【Amペンタトニックリニア】ポジションの

ご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です