クラシックの名曲アコースティックギターで弾いてみよう【主よ、人の望みの喜びよ】byバッハ TAB譜面

piano-691716_1280

ロックやポップスは大衆向けで聞きやすく、ジャズやブルースは玄人向けで奥深く

クラシック音楽は、礼儀正しく音が美しいという印象をうけます。

ギター練習をする場合 ジャンルによって音楽的に求められている物が違うので

クラシックは礼儀正しく音を美しく弾く練習に最適です。

今日は、クラシックの名曲をギターで弾けるのか?耳コピで譜面にしてみました♪

 

クラシック有名作曲家バッハの美しい曲です

 

バッハの曲で有名と言えば やはりこの曲

『主よ、人の望みの喜びよ』

美しい旋律です。300年以上前に作られた曲ですが

時代を超えて引き継がれている名曲です。癒しの時間を欲しい時に聞いたり

アコースティックギターで弾いたりすると良さそうです。syuyo-hitono-baxtuha

 

 

アルペジオを基準にメロディーラインが形成されているのでギターアルペジオ練習用の曲に

良いと思います。ピックで弾くのも良いですし、指で弾いても気持ちよく弾けそうです♪

 

クラシックの特徴は、いかに音を綺麗に出すかなので常にピック、または指で

音の粒を揃えて弾いていきたいですね♪

 

ということで今日は、

クラシックの名曲アコースティックギターで弾いてみよう【主よ、人の望みの喜びよ】byバッハ TAB譜面

のご紹介でした♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です