ドゥービーブラザーズでバチバチSlap!!

0001v7

弦を叩いて音を出す奏法をSlapとかチョッパーとかいいますが、昨今のギター奏法では

そんなベースの奏法を入れる事もあったりします(汗)全曲常にSlapを使う事はありませんが、 ライブでの飛び道具や楽器店で試奏する時など、「おっ!この人上手いかも?」っと思わせたい時に効果的!アコギでも可♪

doobee

さて 弾き方の紹介です♪

ここからスラップの文字の場所から親指で5フレット叩いて左手でハンマリング。次の3弦の7フレットを 人差し指でバチっと弦を上に上げながら弾きます。

×印のミュート音が3つ並んでいるところは、右手で2回。左で1回 弦を叩いてください。

ギターは叩いたりと面白いですね(>。<)

Let`s play slap with me!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です