横で攻めるギター練習

DSCF2059

ギターは面白いですね♪色んな練習方法があります。

今日ご紹介するのは、ひたすら1つの弦だけでソロをとるという練習方法です。

 

ギター界の大御所 ラリーカルトンがライブ中に1弦か2弦が切れたそうで

カールトンがその時、ペンチを取り出してなぜか1弦、2弦、3弦とわざと切って

なんと6弦 5弦 4弦の3本の弦だけでアドリブでソロをその後 演奏しはじめたそうで。

スティーブルカサーが若かりし頃にそのライブを見に行っていて

その凄まじいライブを語っていました。

 

そんなラリーカールトンも今回ご紹介する弦1本だけでソロをする練習を

その話から していたような雰囲気。。上手い人は何かが限定された状態でもそれなりに弾けてしまうというお話です。

さてさて、ドレミファソラシドで2弦だけでソロをしてみました

最初の8小節の譜面はこちら

yokoidou2

と まぁ、ドレミファソラシドが全範囲で見えている人は、意外にいけるかも?ですが

スケールの見える範囲がかなり狭い人は、厳しいかも知れません。

 

こんな感じで横移動のみでも練習すると、非常にスケール練習としては効果的!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です