Aブルーススケールてんこ盛り ギターソロ

A-blues-tenkomori1

今日は、スケールてんこ盛りのオリジナルギターソロをご紹介したいと思います♪

Aのブルースで使えるスケールを皆さんに教室でお伝えしているんですが

イマイチ使い方がわからない。。とのこと。

 

なので こんな感じに色々スケール&代理コードつかえますよ〜という譜面になります!

ギターで弾いた音源はこちら♪

 

A-blues-tenkomori1 A-blues-tenkomori2 A-blues-tenkomori3

とまぁ〜こんな感じで、ブルースのアドリブをする時は僕の頭の中で スケールが入れ替わっているという

お話です。。。いやー。結構考えて弾いてますね(笑)

代理コードやらリディアンスケール、ミクソリディンスケール。

マイナーペンタトニックスケールにメジャーペンタトニックスケール。

オクターブ奏法も入ってます。(僕がウェスモンゴメリーが好きなのでどうしても入っちゃいます)

 

スケール4つに代理コードも。。。大変。。。。でもジャズの理論とブルースの典型的なスケールを組合わせると

こんな感じなので、一個づつスケールやコードトーン等を覚えていくと 僕みたいに弾けるはずです♪

難しそうに見えますが、実は。。

できると思えば出来ますし、出来ないと思えば出来ない。。。。

僕は超上手い先輩ギターリスト達を昔 見た時、、絶対無理っと 思ってましたが、

意外に行けるかも!っと勘違い(笑)した瞬間に希望が開けました♪

 

やれば出来る何事も!!!頑張りましょう〜〜〜〜〜!!!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です