Bluesの弾き方は、色々ありますね♪

Blues-1

黒人が生み出したカッコいい音楽

「Blues」

一番シンプルなコード進行は3つしかコードが使われていないので

非常に弾きやすく、弾けるとなんだか上手そうに聞こえます(笑)

そのシンプルなコードからおしゃれにしていくと JAZZ Bluesという

形に変化していきます♪

渋いバージョンの教室オリジナルブルースは、こんな感じの譜面です。

Blues-1

譜面を見ると難しそうに見えますが、意外にギターですぐ弾けちゃいます♪

 

手書きで汚いんですが(汗)、シンプルなコード進行からジャズブルースのコード進行に

少しづつ変化する場合は、こんな感じ

 

Blues-2

最初はシンプルなコード3つしか使わない進行なんですが、JAZZになると

コードが7個に増えます!!難易度あがりますね♪でもエレキギターでも、アコースティックギターでも

ウクレレでも弾けます。

弾いてみたい方は、僕にリクエスト下さい♪(>。<)

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です