アコースティックギターで【コードストロークしながらソロ3】これができれば上手い人に見えます!

children-gb81f51944_1920

アコースティックギターの定番の奏法といえばコードストロークですが

コードストロークで異常なくらい上手そうに見せるのは、至難の業だったりします!

そんな時は、コードストロークの間にギターソロを入れて

物凄く上手そうに見せるに限ります!

ということで今日は、アコースティックギターで弾けると上手に見える

【コードストロークしながらソロ】シリーズの第3弾のご紹介です!

country-music-4930879_1920

ストロークしながらハンマリングやプリングなどを入れてみる

 

コードは、あまり難しくはありませんが今回は、

ハンマリングやプリングそして、スライドなども入れて練習プリントを作ってみました♪

スケールは、CメジャースケールとAmペンタトニックスケールを交互に散りばめています。

上級者御用達の和音フレーズも入れているので、弾ければよい感じに聞こえます!

sutoro-kutosolo3

 

 

 

 

このぐらい弾ければエリッククラプトンやジョンメイヤーの前で弾いてもドヤ顔できるのではないかと思います♪

このようなフレーズを沢山覚えて、ご自身の好きな曲を弾いているときに

自由自在に入れることができれば、かなりのアコギ弾き語り上級者の出来上がりです♪

 

是非ともコードストロークに飽きてきた人は、

チャレンジしてみてください♪

 

ということで今日は、

アコースティックギターで【コードストロークしながらソロ3】これができれば上手い人に見えます!

のご紹介でした♪さぁ明日も猛暑に負けずに頑張りましょう〜!

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です