ギターが上手そうに見える【Cメジャースケール3度ハモリ】アイデアはあればあるほど良い!

sing-14659

ギターの知識やアイデアはあればあるほど面白くなってきます♪

色んなリズムのパターンを知っていれば曲にスパイスを加える事が出来ますし

スケールなども何種類か知っていれば色んな雰囲気を醸し出す事が出来ます。

今日は、アレンジやギターソロなど色んなところで使える

ギターアイデア【Cメジャースケール3度ハモリ】のご紹介です。

music-gbd73327c7_1920

ハモリもギターの定番

ハモリと言えばボーカルのパートの人が「3度でハモルね♪」

なんて事をいったりしますが、ギターでもハモルことが出来ます。

CメジャースケールでC(ド)が鳴っている時にE(ミ)の音も一緒に弾くと

ギター1本で3度ハモリの完成です。

ギターでCメジャースケールの練習をするとこんな感じになります

3do-hamori1

 

 

 

3度の芸術性

クラシックの音楽でもよく使われる3度のハモリなので

ギターで弾くだけで芸術性を感じてしまいます。

芸術性を感じる=上手そうに見える!

です♪

少し練習すれば曲の中に容易に入れる事も可能になりますので

エレキギターやアコースティックギターでも練習すると 観客や自分自身にも?

『うまいな〜』と印象づける事ができます♪

曲の中でアイデアを使ってみる

3度のハモリのアイデアを曲の中で使ってみました。

ジャズのスタンダードナンバー『Fly me to the moon』

のメロディーをこのハモリアイデアで弾いてみました♪

普通にメロディーを弾くだけだと 単音の為 薄くなりそうですが

3度の2音で弾いているので厚みをギターに加える事ができます。

 

このようにギターの様々な音楽的アイデアを知っていると

掛け算的に音楽の幅が広がって来ます。

 

是非とも色んな知識を知って ガンガン使って頂けると良いかと思います。

インプットしてアウトプットをしていくとギター等の楽器も忘れるという現象が少なくなります。

 

ということで今日は、

ギターが上手そうに見える【Cメジャースケール3度ハモリ】アイデアはあればあるほど良い!

のご紹介でした♪梅雨に入りましたが明日も張り切って音楽していきましょう♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です