【Little Wing/渋いジミヘンナンバー】アコースティックギターでもエレキギターでも弾けるとカッコイイ【TAB譜面】

audience-868074_1920

最近の流行りの曲では、めっきりギターが大活躍する曲を聴く機会が減ってしまいました♪

昔の名曲は、ギターが前面に出るのが当たり前でしたので

カッコイイ曲=ギターの目立つ曲というイメージが出来ていたのでギターを

練習する曲を選ぶ場合は、昔の名曲がぴったりなんです♪

ということで今日は、アコギでもエレキギターでも弾ける往年の名曲

ジミ・ヘンドリックス『Little Wing』のご紹介です♪

black-and-white-g35ffc3ea9_1920

和音フレーズ満載の名曲『Little Wing』

 

ジミ・ヘンドリックスのLittle Wingといえば和音のフレーズが異様に多いので

早弾き系やブルージーなソロギターだけを弾いてきた人には、弾くにくい曲になります。

しかし、和音のフレーズが入るとなぜか物凄くギターが上手そうに見える不思議というのがあります。

Little Wing TAB譜面

little-wing1

もし、ジミヘン音源と合わせて弾きたい方は、半音下げチューニングに合わせると

気持ちよく弾くことが出来ます。

様々な有名ギタリストがカバーしているので

カバーしているギタリストの譜面が本屋さんやネットで売られていたりします。

エリッククラプトン然り、

スティーヴィーレイボーンだったりと みんなが愛する名曲ですね!

フェンダーのシングルコイルの音の魅力

ジミ・ヘンドリックスといえばフェンダーのストラトキャスターですが

やはりシングルコイルの細い音が印象的です。

シングルコイルは、非常に磁力が弱いため弾き手の技術を反映します。

上手い人が弾けばシングルコイルで最大限出せる太い音になりますし、

そうではない人が弾けば、シングルコイルの細い音が更に細くなるということになります。

ですので、玄人する受けするピックアップマイクということになります。

 

シングルコイルのギターを持っている人は、

是非ともジミ・ヘンドリックスの曲が持つサイケデリックで何とも言えない天才的な

ギターの旋律を弾いてみてはいかがでしょうか?

 

ということで今日は、

【Little Wing/渋いジミヘンナンバー】アコースティックギターでもエレキギターでも弾けるとカッコイイ【TAB譜面】

明日はかなり暑くなるそうです!皆さん熱中症に気をつけて頑張ってください♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です