【夏にピッタリかもしれない】エレキギターソング【Love thing/ジョーサトニリアーニ】

po-ru

もう梅雨明けしたという話も出て来ている昨今。

灼熱の夏がやってきます。暑い夏と言えばアイスとエレキギターです。

爽やかな曲を弾いて、家で爽快に過ごしたい今日この頃なので

今日は、夏におすすめのエレキギターソング

『Lovething /ジョーサトリニアーニ』のご紹介です♪

dua-lipa-1838653_1920

スキンヘッドが素敵なサングラス男『ジョーサトリアーニ』

一昔前のギタリストは、長髪で髪を上下に乱しながらギターを弾くというのいうのが主流でした。

そんな中 頭の毛が薄くなってきたのでロックミュージシャンだけど

潔くスキンヘッドにしたサトリアーニは、好印象です。

ギターのテクニックも素晴らしく非常に勉強になります♪

チョーキングやハンマリングまたはプリングの練習

この『Love thing』という曲は、あまり早弾きをしないので夏に聞いても暑苦しくなく

爽やかな印象です♪

love-thing-tab1 love-thing-tab2

懐メロかと思わせるほどの耳に残るメロディーが素晴らしく 歌のないインストソングの隠れた名曲

と言えます。

ジョーサトリにアーには、売れる前にギター講師の仕事をしていたらしく

その時にスティーブヴァイにギターを教えていたそうです。

リディアンスケールやフリジアンスケール好き

その影響なのか、スティーブヴァイが使うギタースケールは、サトリ二アーニが好む

リディアンスケールやフリジアンスケールを頻繁に使います。

少し、宇宙を感じる民族音楽という不思議な雰囲気を

作っていますので、好きな人にはグッとくるマニア受けするギターソングを

多く作ります。

 

そして、サトリニアーニはフルピッキングなどの早弾きをあまりしないので非常に

助かります♪プリングやハンマリングなどのレガート奏法が多い為

沢山の練習量を必要としません。ギタリストにとっては、上手そうに見えるのに

そんなに右手は忙しくないという美味しいギタリストです。

 

このようにギタリストによって好む奏法が違いますので

ご自身で好きなギタリストを見つけると、ギターを弾く楽しさが倍増します♪

 

暑い夏もアイスとこの曲があれば乗り切れそうですね!ということで今日は、

【夏にピッタリかもしれない】エレキギターソング【Love thing/ジョーサトニリアーニ】

のご紹介でした♪明日も張り切っていきましょう〜!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です