昔ヒットした日本の曲から学ぶ転調音楽【Secret of my heart/倉木麻衣】TAB譜面でわかるR &B系作曲術

dscf1906

先日、小学生の生徒さんが名探偵コナンの曲をエレキギターで弾きたいという事で

譜面をさらっと作りました♪

曲名は『Secret of my heart』

2000年にリリースされた知っている人は知っている日本の昔のスマッシュヒットソングです。

22年前に作られた曲ではありますが、そのコード進行は玄人作曲家が作っているのがよくわかります。

こういった曲は、非常に良い音楽の研究材料になります。

今日は、昔ヒットした日本の曲から学ぶ転調音楽【Secret of my heart/倉木麻衣】のご紹介です。

note-1861581_1920

玄人が好む転調

曲の中での転調は、玄人ミュージシャンが大変好みます。

最初から最後まで転調がないと上級者のミュージシャンは、『転調してほしいな〜』

と心の中で嘆いている可能性があります。

転調があると一瞬 異空間に迷い込んだ感覚に陥るのでその感覚が みんな好きなようです。

名探偵のコナンのエンディング曲でしたが エレキギターの簡単譜面にするとこんな感じになります。

コード進行から探る転調

si-kurextuto-my-ha-to1 si-kurextuto-my-ha-to2

最初はごく普通のコード進行でキーがB♭になります。

しかし、サビでいきなり転調しキーがD♭になっています。

そしてD♭キーでB♭m(susu4)に着地した後 何食わぬ顔をしてまた

B♭キーに戻ります。

そして大サビでは、D♭キーから Eのキーへ

そしてAのキー更にCのキーに転調し 最後にまたD♭キーに戻ります。

このように何回も転調するので、まさにR &B系の良作です。

このコード進行からアレンジの材料にしたりと音楽の教材として使っていくと

ギターの練習をしながら作曲の勉強もできる!という1度に2度美味しい曲になっていますので

名探偵コナン好きには 堪らない譜面になっています♪

 

という事で

昔ヒットした日本の曲から学ぶ転調音楽【Secret of my heart/倉木麻衣】TAB譜面でわかるR &B系作曲術

のご紹介でした♪皆さん明日も頑張っていきましょう〜!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です