ギターの難しい技術です【右手のピッキング空間認識能力】を上げるアルペジオ練習

picking2

アコースティックギターやエレキギターで逃げられない奏法があります。

それはストロークとアルペジオです♪

この2つの基本奏法をしないで曲を弾くことはほぼ不可能に近いので

この奏法さえ一人前に弾ければ上出来とされています♪

今日は、そんなギターの難しい技術アルペジオで使う【右手のピッキング認識能力】を上げる

練習のご紹介です♪

telecaster-4415178_1920

上手なギタリストほどアルペジオが上手い?

速弾きの上手いギタリストやカッティングの上手いギタリストは

アルペジオ練習をしてないように見えますが、実は単音で弾くソロの時もカッティングの時も

右手の空間認識能力を使って弦を弾いています♪

ソロも弾けるけど、アルペジオやコードストロークが上手いミュージシャンといえば

Charさんです♪

リズム感がバッチリな上に右手のミスもほとんどなくいつも弾いているので

空間認識能力が抜群といえます♪

右手改善アルペジオ練習TAB

migite-kaizen1

このように日頃からアルペジオの練習をしている人は、少しづつ右手のテクニックがついてきます♪

逆に右手の練習が疎かになるとアルペジオをする時にミスが多くなり

カッコ悪い伴奏になってしまったりするので、地道に右手のアルペジオ練習をするのがオススメです。

 

ギターやウクレレなどの弦楽器は、髪の毛が伸びていくかのごとく

少しづつ上達するので、地味な練習ほど効果的です♪

 

ということで今日は、

ギターの難しい技術です【右手のピッキング空間認識能力】を上げるアルペジオ練習

のご紹介でした♪

明日も楽しくギターやウクレレ,DTMしていきましょう!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です