上手そうに見えるギターの練習【ストロークとソロを混ぜて】弾くと上級者に見えます!【オリジナル教材】

sutoro-ku-solo

ライブや動画などでアコギやエレキギターを弾いている人が上手そうに見える事がよくあります♪

上手そうに見える理由は、自分ができないことをしている人が上手そうに見えます。

更にギターは余計なことをすればするほど上手そうに見えるというテクニックもあるので

日頃から、そういった練習をしていると演奏時のお客さんからのウケが上がります!

今日は、そういった上手そうに見える【ストロークとソロ】のオリジナル教材のご紹介です♪

music-g57401d502_1280

ストロークとソロを混ぜる?

 

アコギやエレキは、色々な奏法を混ぜる事ができます。

ストロークとアルペジオ、ストロークとカッティング、ストロークとベースラインなどなどです。

そして今回はストロークとソロになります。

有名なギタリストになるとコードとソロの境目があやふやになるので

コードを弾きながらソロを弾くというの事が当たり前になってきます♪

エリッククラプトンやジョンメイヤーなど 有名白人ギタリストにとっては、日常茶飯事です。

動画冒頭でアコギでソロを弾きながらコードを弾いています。

このぐらい弾けると、一人で弾いても様になるので弾き語りでも魅了する事ができます。

オリジナル教材

このような教材を作ってみました♪

コードは簡単ですが1小節づつソロ入れてみました。

 

sutoro-ku-solo

 

①は難易度が下がっていますが②は、少し上げてみました。

コードを弾きながらソロをして、更に練習時はメトロノームを使用すれば

時間と共にメキメキと上達すること間違いなしなので 是非ともコードとストロークの

練習をして頂けると良いかと思います。

 

上手くなればなるほど、演奏時の自由度が増しますので

曲を弾きながら自分自身のテンションを上げていく事ができます♪

ギターを弾いている時に、高揚感が生まれると楽しい幸せな気持ちになる事ができますので

日々少しづつ練習して 楽しんでいきたいですね!

 

という事で今日は、

上手そうに見えるギターの練習【ストロークとソロを混ぜて】弾くと上級者に見えます!【オリジナル教材】

のご紹介でした!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です