エレキギターで3拍子のアドリブ練習【Someday my prince will come】オリジナルギターソロTAB譜面

performance-ge694c7654_1920

最近、3拍子の曲を希望する方が多くなってきました♪

ギターで弾けるロックやブルース、ポップスでも3拍子と言われる変わった拍数の曲が稀にあります。

主流は4拍子になりますが、3拍子をギター練習しておくとなぜか4拍子も安定して弾けるようになるので

隠れた練習でもあります。

今日は、意外と弾きにくいエレキギターで【3拍子のアドリブ練習】のご紹介です。

gadd9-chord-sting

Jazzスタンダード『Someday my prince will come 』で練習しよう♪

ジャズの曲は、3拍子の名曲が多くあります。

その中でも有名な『Some day my prince will come』で3拍子のギターソロに挑戦です。

カラオケ音源はこちらを使用します。

キーは、B♭になっていますので、スケールはB♭メジャースケールを使用します。

ブルージーに弾きたい方は、B♭メジャーペンタトニックスケールでも可能です。

オリジナル ギターソロTAB譜面

someday-my-price-taichi-solo

ギターソロを作ってみました♪『書きリブ』と即興ではない譜面になります。

セミアコースティックギターで弾いてみました。

このようにおしゃれな感じに出来上がりました。

3拍子のリズムに慣れる

まずリズムが3拍子になりますので、慣れないと非常に弾くにくい曲です。

カラオケ音源を鳴らしながら、なんとなくスケール弾きをしてリズムに慣れていきましょう。

また、スライドやハンマリング、プリングなどを使うと色気が出てきますので

素直に弾くよりも少し遊び心を持つと良いです。

 

なるべく多数のスケールやアイデアで弾いていく

おしゃれな曲をギターソロで弾く場合、アイデア勝負になります。

自分の知っている知識を総動員して弾いていきましょう。

音源のソロは、 B♭メジャースケール、Fビバップスケール、オルタードスケール、メロディックマイナースケール、

リディアンアプローチ、代理コードなど様々なスケールとアイデアを駆使して弾いています。

アイデアは面白ければサウンドが変化し、聞いている人に不思議なギターソロを届けることが出来ますので

考えるのが面白くなってきます。

選択肢が沢山あると、迷う時もありますが逆に選択肢の分だけ 色んなサウンドに変化を加えることが

出来るので音楽の知識は、あればあるほど良いです♪

 

ということ今日は、

エレキギターで3拍子のアドリブ練習【Someday my prince will come】オリジナルギターソロTAB譜面

のご紹介でした♪

チリも積もれば山となると言いますので、少しづつギター練習していきましょう♪

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です