ウクレレで【Bluesの代表曲クロスロード】TAB譜面【アコギでセッションしてみました】音源付き

music-ukurere

最近、弾き語りに慣れてきた人が更に上手そうに見えるジャンルに挑戦したい!

という事で渋いBluesに挑戦してもらっています♪

Bluesといえばブルースギターが主流のような気もしますが

実は、ウクレレで弾いてもカッコよかったりします。

という事で 今日は、ウクレレとでBluesナンバー【クロスロード】TAB譜面の紹介と

ついでにセッションもしてみようと思います。

ukulele-1862431_1920

ウクレレでBlues弾けるのか?

ウクレレといえばハワイアンですが弦楽器の為どんなジャンルでも弾くことが出来ます。

ブルースもウクレレで弾けると かなり上手そうに見えますのでオススメのジャンルです♪

curosuro-do-ukurere1

こんな感じの譜面になっています♪

弾いてみると繰り返しが多いため意外と簡単です。

ウクレレではCのキーが弾きやすいのでCのクロスロードになっています♪

ウクレレとアコギでセッション

上のTAB譜面を見ながらウクレレを弾いてアコギを重ねて録音しセッションしてみました。

tommy

ウクレレとアコギは、音域が微妙に違うので相性も良いですね!

ウクレレは高音がよく出る楽器ですがギターは、低音も高音も万遍なく出るので

オールラウンドプレイヤーという感じでお互いが邪魔しない雰囲気があります♪

 

このようにブルースナンバーを一曲でも知っていれば

楽器を持ち寄って音楽的会話を楽しむことができます。

日常生活から抜け出た楽しい空間が作れますね♪

楽器同士の会話は、言葉を必要としない為に 初対面の人あった時

セッションをするといきなり打ち解けたような感じになるので、

コミュニケーションツールとしても使うことが出来ます。

僕も、海外に楽器を持っていって 外国の人とセッションし、いきなり溶け込めた経験があります。

音楽が特殊言語のように感じます♪

 

という事で今日は、

ウクレレで【Bluesの代表曲クロスロード】TAB譜面【アコギでセッションしてみました】音源付き

のご紹介でした♪明日も天気が良さそうです!頑張っていきましょう〜!

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です