ウクレレの落とし穴??

DSCN1839
チューニングって弦楽器にとって 演奏前にしないといけない

大事な事なんですが。。。。
ギターの場合、よっぽどな粗悪品じゃない限り(オクターブのチューニングは別にして)
普通に出来ます(笑)
でも、ウクレレの場合、画像のように横向きでペグがついている
ウクレレはギター同様のチューニング精度なんすけど。。。
ヘッドに垂直に串焼き的な感じにペグが刺さっているやつは、
ビックリするぐらいチューニング出来ません(=。=)
なもので、生徒さん達のウクレレ ペグ交換続出です。。
まぁでも 本来ウクレレってあんまり精密なチューニングシステムじゃなかったり
するのかな。。っと思ったりしますが♪
でも、沢山練習しても、不協和音のコードしか出ないちゅーのもどうのかなと
(ー。ー)
そういえば いつかハワイ行った時もスーパーマーケットで1000円ぐらいの
ウクレレ売ってたけど、チューニング出来ないウクレレしか置いてなかった。。。
うーん。。。。困りますな。。。

この記事をシェアする

3 件のコメント

  • ディアンジェリコのエレキウクレレがきになります。10-50万とラインナップありますが、使えそうなモノですねえ。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です