自分のレベルに合った譜面の見つけ方 ウクレレ編

street-music-4335710_1920

自分のレベルに合った譜面の見つけ方 ウクレレの場合も同様

なるべくカンタンな音符が載っている譜面を選択すると段階的に楽しく

弾く事が出来ます♪

例えばこんな譜面とか

image4 (16)

ほとんど4分音符または8分音符ばっかりです♪読みやすい!

image3 (32)

スカスカです!最高に弾きやすい!

逆に危険な譜面は、こんな感じで。。。

image2 (48)

タイや付点8分音符とか色んな音符が出て来ます!

逆にカンタンな譜面は、中級者から上級者になるとすぐに弾けてしまうので

難易度が高い曲にチャレンジすると最適です。

 

曲選びでモチベーションの上昇!

または、下降!っと

気持ちの浮き沈みが大きく発生すると慎重さが求められます(ー。ー)

 

人間の気持ちのコントロールが一番難しいですね〜(〜。〜)

 

無料体験実施中!
まずはお試しでも結構です!一度、体験してみてください!
中村ギター教室では、あなたのレベルに合わせたマンツーマンのレッスンで、
初心者から上級者まで、 あらゆるジャンルのギターレッスンを行います。

この記事をシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です